Marigold

Marigoldは、繁栄をもたらし、より高い意識で送ることのできる日常生活を、
対面、スカイプ、電話でのスピリチュアルカウンセリングを通してお届けします。

information

Marigold(マリーゴールド)
〒506-0057
岐阜県高山市匠ヶ丘町1-211

人生に繁栄をもたらすmarigold。 電話、スカイプ、対面にて。 ワンネスの叡智が理解と体験に導きます。喜びと自由で満たされる人生を、ディバインの信愛と共にカウンセリングを通してお届けします。

090-2774-0354

トップページ > その他>

  • おススメ!否定的感覚にとらわれているとき自分でできる肯定的感覚に戻る方法

    まずは今の自分をチェック!できるだけ丁寧に自分を見てみましょう。

    ① 無意識に口にしている言葉
    どうせ、自分ばかり損している、何でこんなことをやらなきゃならない、めんどくさい
     貧乏だ、自分だけが不幸だ、呪われている、自分には関係ない・・・

    ② 考え癖
    何かのせいにしている、言い訳をしている、理由を探している
    何度も同じ考えを繰り返してしまう

    ③行動
    物事に対して逃げ腰、何していてもつまらない、感情に振り回される、イライラしている
    物事に集中できない、落ち着きがない、すぐに諦めてししまう
    やるべきことを後回しにしてしまう

    いかがでしたか?

    ここからは、否定的感覚から肯定的感覚へと移行する最も簡単なエクササイズです。
    では、チャレンジしてみましょう!

    ステップ1.今座っているところから立って数歩、歩いてみましょう。
    ステップ2.呼吸をしましょう。
    ステップ3.体に意識を向けましょう。
    自分の身体の姿勢に気づきます。胸を広げましょう。すると肩が後ろに行き、背筋が伸びるのを感じることでしょう。そうすると自然に首の筋肉をほぐしたくなります。身体の自由にさせてください。
    ステップ4.すべてのことをゆっくり行動しましょう。
    ゆっくりすることを意識し、呼吸をしながら行動をするのです。

    どんな時も常にこのエクササイズは有効に働きます。 あまりのシンプルさに驚きますよね!でも効果があるんです。試してみてください。

    Be yourself・・・自分を変えようとしないで、ありのままの自分でいてください。

  • MARIKOさんのエッセイ

     マリコが2回目にインドに渡った2008年4月、それは暑い日でした。
    弟子のことをダーサと呼びます。グルとは、『先生』とか『師』のことです。
    マリコは宿舎の外に出て、いろいろな国から来ている人たちを眺めていました。
    そこへ偶然通りがかったダーサがいました。
    当時かれは、日本担当のダーサでした。
    マリコは、このチャンスを逃すわけにいかない、なんという偶然だろう…よし、行こう…
    マリコはダーサに声をかけて呼び止めました。
    そして彼に感謝を示し、疑問を投げかけたのでした。
    ダーサとの対話..「すべては意識です。それを体験します。すると、あなたは喜びです。」…
    そして対話の途中から、ダーサとマリコの脳が共鳴しました。
    ダーサの言葉と高次のエネルギーによって、マリコの脳に変化が起きたのでした。
    会話の内容のすべてを覚えることは無理でした。
    それくらいハッピーな気分になったのです。
    対話しているすべての瞬間が宝石箱を開けているようでした。
    時間よ止まれ!と心の中で叫んでいました。
    そこの空間が温かくほんわりと包まれていて、甘くとっても懐かしい感覚。
    タイムスリップしたような、遠い昔に味わった感覚。
    不思議でワクワク満たされた至福の時でした。